2018年01月13日

テルマエ・ロマエ

こんばんは。



『テルマエ・ロマエ』、今フジテレビでやっていますね!!
わたくし、コミック版のお試し本から入って
面白くて、一気に原作本を読み、ファンになってしまいました。
ヤマザキマリ先生は凄い笑いのセンスを持っていらっしゃいます。

で、映画の方ははっきり言うと劇場に見に行って期待外れでした。
原作の方が何倍も面白いんです。
得てしてそういうことが興行界では起こります。

今日初めて見た方、是非コミックスをお読み下さい。
電車の中で読むと大笑いでき辛いので勿体ない。
是非ご自宅で読んで、おなかの皮がよじれるほど笑って下さい。
ラベル:映画
posted by コギト at 22:22| 東京 ☀| エンターテインメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月11日

中学 入試 本番

こんにちは。

昨日、中学入試としては早い1月入試の本番の日でした。
この時期に入試をしてしまう学校というのは
それほど人気がなく、滑り止めとして使われる
中堅以下の学校であることが多いです。

わたくしの生徒のうちの一人が肩慣らしに受けました。
そして、夜23時過ぎに合格通知が来ました。
お母様のほっとなさっている文面が心に沁みます。

いかに滑り止めとは言っても
それでも落ちる生徒が居るわけで、
少なくともわたくしのその生徒は
箸にも棒にもかからないというレベルではなかったのです。

入学試験制度について語り出したら
それこそ日本の社会構造から語り始めなければならないので
今回は致しませんが……
わたくしはひとつの人生の試練として肯定しても良いものであると思っています。


昨年ドラマ化もされた『下剋上受験』、もうお読みでしょうか。
わたくしは、感動して泣きました。
親力、ここまでの愛情が無ければ受験の意義は生かされないと感じました。
そして、プロである教師のわたくしが、親の愛にはとてもかなわないと思いました。

2/1の本当の本番までまだ間が少しあります。
是非ご一読を。
受験の経験は人生の役に立つということが、きっと分かります。

ラベル:入試 中学 合格
posted by コギト at 13:35| 東京 ☀| 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月09日

福袋 メンズ



こんばんは。
福袋、正月らしいです。
年明けから忙しくてやっと今頃一息つけたよ、という方、
こんなメンズ用のファッション系福袋もあるんです。

自分の好みのものでないと……という方はともかく、
普段選ばないようなものと出逢うチャンスでもあります。
お試しあれ。

女性の方が、そういう偶然性は楽しんでいがちですよね(笑
posted by コギト at 18:37| 東京 ☀| エチケット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月05日

国民栄誉賞 羽生

こんばんは。
新年に相応しいおめでたいニュースがありました。

普段、余りにも悲惨な知らせが多くて
ニュース番組は見ない・聞かないで済ませています。
けれど、今朝は、母から明るいこの知らせを聞きました。

羽生さんは幼い頃から将棋に親しまれ、
将棋の世界で静かに大活躍でした。
その端正なたたずまいが古風な日本人らしくて
わたくしもとても好感を持っていました。

国民栄誉賞、今頃? という気もしますが
当然与えられるべきだし、そして羽生さんも快く受け取って下さって
良かったと思います。

おめでとうございました。
posted by コギト at 19:44| 東京 ☁| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月03日

年賀 抹茶 バウム

あけましておめでとうございます。

新年、ご親戚と集まる機会があられましたか。



わたくしは元日・2日と富士急に遊びに行って参りました。
スケート三昧。
親戚づきあいは煩わしくて(笑)
今日からもうレッスンですし、明日からは授業も始まりますし
そのくらいしか休める日がないのです。

お年賀の挨拶するべきところへは縁起の良い富士山なんていかがでしょう。
しかも抹茶で日本風味。
バウムクーヘン、素朴ですがここまで日本で進化しましたよ。
posted by コギト at 23:55| 東京 ☀| グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする